サーヴァント オブ スローンズ(サヴァスロ)

【サヴァスロ攻略】「スロノトルニア(JCG)」5thシーズン Vol.2の大会環境を考察。注目カードやデッキを中心にポイントを絞って解説!

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』にて定期的に開催されている大会「スロノトルニア(JCG)」の環境をライター視点で考察!今回は、5thシーズン Vol.2の大会環境についてポイントを絞って解説します。

2018/11/22 13:00

「スロノトルニア(JCG)」5thシーズン Vol.2の大会環境を考察!

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』にて、公式大会「スロノトルニア(JCG)」が定期的に開催されています。
今回も、そんな「スロノトルニア(JCG)」の大会環境について、ライター個人による見解と考察をお届け!

5thシーズン Vol.2の大会環境についてポイントを絞って解説しますので、ぜひご覧ください。
目次
「5thシーズン Vol.2」振り返り
磁撃の塔が防衛の要として活躍
攻城使い魔の活躍が目立つ
プルートーの火力がひときわ目立つ
「5thシーズン Vol.2」注目のデッキ
「5thシーズン Vol.2」大会動画
今後の環境について

「5thシーズン Vol.2」振り返り

磁撃の塔が防衛の要として活躍

これまでも採用されてきた磁撃の塔ですが、以前の大会で優勝した“まーや”選手のように仙女の塔の採用も目立ってきていました。そんな中迎えた今大会でしたが、塔を採用していた方のほとんどは磁撃の塔を採用していました。
幅広い攻撃対象、長い射程、継続時間の長さといった3点により、使い勝手が良くあらゆるカードに対応しやすいというのが再認識されたとみて良さそうです。

攻城使い魔の活躍が目立つ

アカズキンギガスはこれまで通り採用されていましたが、
それ以外にもアフロディーテペルセポネなど普段はあまり見かけない攻城使い魔も多く見られました。そういった珍しい攻城使い魔を使った戦いは普段あまり遭遇しない分対処が難しいのもあるかと思いますが、“一気に砦を撃破するシーン”や、“お互いが砦を1本ずつ撃破する”といったシーンが多めだった印象です。

プルートーの火力がひときわ目立つ

優勝した“suwako”選手が採用していたこともあり、プルートーの超火力に改めて驚かされる場面が多くありました。また、トーナメント環境ではアカズキンの採用率が高いので、処理要員としてどうしても地上使い魔の採用が多くなります。そのため、地上のみを対象とするプルートーの攻撃が非常に効果的になっていたようにも思います。

「5thシーズン Vol.2」注目のデッキ

注目デッキ その1

5th Season Vol.2を制した“suwako”選手が使用していたデッキ。防衛で出したプルートーアカズキンを合わせる立ち回りが非常に効果的に映るシーンが多くありました。アカズキンを処理する際によく使用される地上単体使い魔は、プルートーやスペルを合わせることでほぼ何もさせずに処理しているシーンは非常に印象的です。

注目デッキ その2

“ポカブ”選手が使用したデッキ。アフロディーテを主軸に侵攻し、主に応龍ランスロットで露払いをしていました。また、防衛に関しては磁撃の塔フリッグラグナロクなども活躍。フィートのLSも合わせた幅広い対応力でアフロディーテを確実に侵攻させ勝利を掴み取っていました。

注目デッキ その3

こちらも“suwako”選手が使用していたデッキ。いわゆるニドイージスの形にペルセポネが編成されており、とにかく“超・高火力”といった印象のデッキです。その印象に違わず、一気に攻め込む立ち回りが多く、上記のカードにディアナのLSを合わせることで、さらに強力・迅速な攻めを実現していました。

「5thシーズン Vol.2」大会動画

「5thシーズン Vol.2」の模様は、Youtubeのタイムシフトで視聴できます。
ササさんの実況、飛鳥☆さんの解説で、上級者の方々の熱い戦いを振り返りましょう!

今後の環境について

今大会は、普段見られないようなカードが多く採用されつつも、定番のカードもやはり活躍していたました。前回大会も“群雄割拠”といった様相でしたが、今大会も勢力図こそ書き換わったもののまだまだ“群雄割拠”と言える環境だったかと思います。

しかし、次回大会からは新ロード「ジル」及び専用カードのヴィーナスと祝福の塔が実装され、大会環境も大きく変化することが予想されます。また、そのほかのカードも多くはバランスが調整されるので、相手の立ち回りやカードの組み合わせも非常に読みづらい環境と言えそうです。

そんな激戦必至の「5thシーズン Vol.3」は12月8日(土)に開催されます。参加される予定の方はもちろん、激戦を見届けるという方も、その日までに新たな環境を把握して、“全力で楽しむ準備”を進めましょう。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

SoT PORTALではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル サーヴァント オブ スローンズ
(Servant of Thrones)
ジャンル リアルタイムカードバトル
対応OS iOS / Android
対応端末 iOS / Android
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金型)
公式サイト