サーヴァント オブ スローンズ(サヴァスロ)

【サヴァスロ攻略】ベーシックガチャより排出される中から育成におすすめなカードをピックアップして紹介!

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』のガチャより排出されるカードの中から、育成するのにおすすめなカードをピックアップして紹介します。今回は、ベーシックガチャから排出されるカードから紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

2018/08/14 18:35

【サヴァスロ攻略】育成おすすめカードを紹介(ベーシック)

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』にて、育成するのにおすすめなカードを紹介!
本記事では、初期から解放されているベーシックガチャから排出されるカードの中から育成おすすめカードを紹介するので、育成の方針を定める際に参考にしてみてください。
目次
ベーシックガチャの特徴やおすすめ基準
ベーシックガチャから排出されるカード
育成おすすめカード(ベーシック)
ラグナロク
ダークアリス
轟雷
カラミティ・ジェーン
トリシューラ
ワーライオン
槍ブラウニー
ロビン・フッド
おすすめな組み合わせ(コンボ)
ワーライオン+カラミティ・ジェーン
まとめ

ベーシックガチャの特徴やおすすめ基準

ベーシックガチャは、初期から解放されていることもあってか、大会やレートバトルで上級者も使用している汎用性の高いカードが揃っています
今回の記事でおすすめするカードも、どういったデッキを組むにしても編成しやすいカードを重視して紹介しているので、あらかじめご了承ください。

ベーシックガチャから排出されるカード

レアリティ排出されるカード他に排出されるガチャ
LEアルテミスなし
LEラグナロクなし
LEバハムートなし
LEアフロディーテなし
LE無慈悲の神雷なし
LEフリッグなし
LEフレイヤなし
GR攻勢の塔なし
GRスケルトン軍団なし
GRケンタウロスなし
GR応龍なし
GRダークアリスなし
GRミリアなし
GR風魔小太郎なし
GR服部半蔵なし
SR轟雷アドバンス
SR魔女の塔アドバンス
SR猛毒の淵エキスパート
SRカラミティ・ジェーンエキスパート
SRママリリエキスパート
SRギガスアドバンス
SRトリシューラアドバンス
SRストリガアドバンス
SR磁撃の塔アドバンス
BRブラウニーアドバンス
BR槍ブラウニーアドバンス
BRワーウルフアドバンス
BRワーライオンアドバンス
BRスケルトンアドバンス
BRハーピーエキスパート
BRハーピーの群れエキスパート
BRロビン・フッドアドバンス
BRスケルトン召喚塔エキスパート
BR衝波エキスパート

育成おすすめカード(ベーシック)

ラグナロク

ラグナロクは熱線による高い攻撃力が魅力の空中使い魔。イージスギガスのような高いHPを誇る大型地上使い魔を一方的に攻撃・処理できるのが最大の強みで、それ以外にも単体の使い魔に対しては大きなアドバンテージを稼ぎやすいので、防衛力の高さは他の使い魔と比較しても際立っていると言えます。

弱点はアンドロメダエリザベスのような使い魔、雷系のスペルが挙げられます。これらのカードは攻撃や攻撃間隔をリセットする効果(気絶)をもつので、ラグナロクの熱線も1から攻撃し直すことになります。スペルなら1度リセットされるだけで済みますが、アンドロメダエリザベスには完封されてしまって進軍が難しくなるので、防衛用と割り切って使うのが良いでしょう。

※熱線・・・同じ敵に攻撃を当て続けると威力が上昇する攻撃。

ダークアリス

ダークアリスは、スケルトンを召喚しながら進軍する地上使い魔。自身が空中にも攻撃可能な範囲攻撃を持ち、前方にはスケルトンがいるため正面からの正攻法ではなかなか処理されづらい特徴があります。
特に、地上使い魔に対してはアドバンテージを取りやすく、ニドを利用した特攻や高火力の単体使い魔に対しての防衛策として採用しやすいです。

弱点としてはやや低めなHPが挙げられます。3レベル以上有利な差がないと轟雷に耐えられないほか、ランスロットのMEブーストによる奇襲、バハムートガウェインなどの高火力範囲攻撃などでスケルトンごとすぐに処理されてしまうので、そういったカードを確認した場合は、使用をなるべく控えるか、しっかり処理した後に召喚するのがおすすめです。

轟雷

轟雷は、一定の範囲内にいる使い魔にダメージと気絶効果を与えるスペルカード。群れ使い魔の処理に利用するほか、ラグナロク紅蓮弐式の攻撃リセット、レベル差がある場合にはHPが低めな単体使い魔の処理にも利用できます。

防ぐ手段もなく、このような幅広い用途があるため、どのデッキでも採用率が高いカード。そのため、優先的にレベルアップと限界突破を進め、火力を上げるのがおすすめです。

また、砦や本拠地のHPが少し残った際にとどめの一撃としても使用することがあるので、自分の轟雷が砦や本拠地に対してどれだけのダメージを出せるかは把握しておきましょう。

カラミティ・ジェーン

カラミティ・ジェーンは、空中の敵にも対応できる遠距離単体攻撃を持つ地上使い魔。遠距離攻撃の使い魔としては火力が高めで、離れた位置から敵に有効なダメージを与えられます。

弱点としては決して高くないHPが挙げられます。轟雷で処理されることは滅多にありませんが、使い魔との1対1の勝負では負けてしまうことが多いので、壁役の使い魔とセットで召喚し敵のターゲットにならないようにするのがおすすめです。

トリシューラ

トリシューラは、高火力の単体攻撃が特徴の地上使い魔。アカズキンランスロットのような奇襲を仕掛ける地上使い魔に対する防衛策として非常に優秀で、その際に轟雷で処理される心配もまずないというのが最大の強み。
地上単体の奇襲使い魔相手に、被害をなるべく最小限に抑えるという点では安心して採用できる優秀な使い魔と言えるでしょう。

弱点は、その後にカウンターに繋げにくいということ。轟雷に耐えるといってもHPは決して高くないうえに、移動速度も“はやい”なので、サポートの使い魔を出してもなかなかうまく行かないことの方が多いです。
ただし、相手が使ってくる場合には、LOVコラボで入手することができたニドによる突撃があるので、カウンターにも十分注意する必要があります。

ワーライオン

ワーライオンは、低コストでありながら高いHPが特徴の単体地上使い魔。壁役や防衛役として非常に優秀で、敵使い魔のターゲットを自身に向けさせながら、他の使い魔で有効なダメージを与えるといった立ち回りが可能です。
また、攻撃間隔が短く、トリシューラほどではありませんが、奇襲に対する防衛力もあります。

弱点としてはHPの高さと攻撃間隔の短さ以外は特筆すべき点がないこと。空中使い魔や群れ使い魔には弱いですし、攻撃力も高いわけではありません。単体では弱点を突かれやすいので、カウンターとして利用するなら、相手のデッキ構成や現状のマナによって立ち回りを変えるのが無難です。

強力な範囲攻撃を警戒しなくて良いときは後続に遠距離使い魔や範囲攻撃持ちの使い魔を出したり、まとまって行動させたくない場合やワーライオンの処理に相手が使い魔を出したときは逆サイドを攻めるなど、状況に応じて様々な攻めを展開しましょう。
もちろん、マナに余裕があれば大型使い魔を追従させて進軍するのもおすすめです。

槍ブラウニー

槍ブラウニーは、低コストで空中にも対応可能な地上群れ使い魔。射程が6と長めでもあるので、効率的に敵使い魔の処理が狙えます。また、ダメージを受けなければ砦にたどり着きダメージを与えることができるので、低いコストに見合わぬ活躍も期待できます。

弱点としては、HPが低いので同コストの迅雷で簡単に処理されてしまうということが挙げられます。そのため、すぐに処理されてしまうリスクは常に頭に入れておきながら運用しましょう。

ロビン・フッド

ロビン・フッドは、空中にも対応可能な単体攻撃を持つ地上使い魔。攻撃間隔が短く、射程も5のため、ブラウニー召喚術に対応できたり、一部の群れ使い魔の処理をこなせる場合もあります。また、攻撃力も同コストのワーライオンより高いので、低コストの割に処理能力は非常に高いです。

弱点としてはHPの低さが挙げられ、1レベルでも不利な差が生まれると轟雷で処理されてしまいます。他の使い魔と近接していると、まとめて処理されてしまう場合があったり、防衛のために出してもあっさり処理されてしまう場合もあるので、レベルが高い相手と戦うときは単体で防衛するのは控えましょう。

おすすめな組み合わせ(コンボ)

ワーライオン+カラミティ・ジェーン

防衛時に大型使い魔と戦う場合におすすめなコンボ。ワーライオンを大型使い魔の索敵範囲に召喚し、その隙にカラミティ・ジェーンで攻撃しましょう。
ワーライオンを召喚する際、砦に攻撃が入らないようにすることと、攻撃要員がダメージを受けずに攻撃できる場所を用意することが重要です。

なお、今回はカラミティ・ジェーンを攻撃要員にしましたが、ラグナロク槍ブラウニーロビン・フッドを使用しても問題ありません。

まとめ

ベーシックガチャから排出されるカードは、コストを抑えつつ、単騎で召喚しても十分な防衛力を発揮するカードが揃っています。その防衛力こそが汎用性に繋がり様々なデッキに編成しやすい理由になっているのでしょう。
特に今回紹介したカードは、ロイヤル帯(レート4000以上)でもよく見かけるカードばかりです。育てて損することはまずないので、育成するカードを迷っている方は、ぜひ優先して育ててみてください。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

SoT PORTALではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル サーヴァント オブ スローンズ
(Servant of Thrones)
ジャンル リアルタイムカードバトル
対応OS iOS / Android
対応端末 iOS / Android
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金型)
公式サイト