サーヴァント オブ スローンズ(サヴァスロ)

【サヴァスロ攻略】4月16日(月)に追加されるカードの性能や予想される運用方法を紹介!

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』にて、4月16日(月)に新カードの「ガラティン」「破滅の炎柱」「慰撫の矢」「ジャンヌ・ダルク」が追加!今回は新カードの性能や予想される運用方法を紹介します。

2018/04/13 19:06
※本記事はSoT PORTAL編集部の独自の見解であり、『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

新カードの性能や予想される運用方法を紹介!

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』にて、4月16日(月)に新たなカードが追加されます。
そこで今回は、新カードのガラティン破滅の炎柱慰撫の矢ジャンヌ・ダルク性能や予想される運用方法などを解説します。
目次
ガラティン
破滅の炎柱
慰撫の矢
ジャンヌ・ダルク

【ガラティン】使い魔・タワーにのみ攻撃する守護者!

ガラティンの性能

ガラティン敵使い魔・タワーに対してのみ単体攻撃する新しいタイプの使い魔。攻撃・索敵範囲が広いため、自陣に攻め入ってくる敵使い魔は漏れなく迎撃できそうです。攻撃性能も高いので迅速な処理に期待できますね。
また、攻め入ってきた敵使い魔を迎撃するのが主な役割ですが、特殊能力に「飛越」を持つので、アルテミス災厄の塔のような対岸からの長距離攻撃を得意とする敵使い魔・タワーを処理しに行くこともできます。ただし、敵使い魔・タワーを処理した後、相手が何も召喚しないと敵陣で立ち止まるだけで砦・本拠地から集中砲火されるので、召喚タイミングはしっかり見定めましょう。
なお、攻撃対象は「地上」のみなので、飛行・潜水している敵使い魔には攻撃できない点にも注意が必要です。

ガラティンの予想される運用方法

ガラティンは敵使い魔・タワーがいないと全く機能しないので、ワーライオントリシューラなどへのカウンターとして使用するのがメインになるでしょう。とはいえ耐久力も優れているので、こちらが進軍する際に他の味方使い魔を守る“壁・露払い役”としても優秀な働きを見せてくれそうです。

【破滅の炎柱】縦方向の敵を一掃する集団処理のエキスパート!

破滅の炎柱の性能

破滅の炎柱は縦方向に広い範囲に攻撃を繰り出すスペルカード。攻撃対象は地上の敵のみで、威力も特別高い訳ではありませんが、集団で召喚される使い魔を一気に処理できます。
また、攻撃が命中した敵使い魔を後退させたり、突進を無効化する効果を持つので、敵の進軍速度を少し下げることも可能です。
なお、他のスペルカードと異なり、発動場所は自陣に限定されるので注意しましょう。
※自陣で発動する必要はありますが、敵砦・本拠地にも十分届く攻撃範囲となっています。
※2018年4月16日(月)、ゲーム内のお知らせにて以下の不具合が告知されています。
[内容]
“破滅の炎柱”を使用する際に、敵砦が存在している場合は自陣にしか配置できない。
本来は敵陣にも配置できますが、自陣にしか配置できないことで相手の砦まで効果範囲が届かない状態となっています。
※4月18日(水)のメンテナンスにて上記の不具合が解消され、他のスペルカード同様、いつでも敵陣に配置できるようになりました。

破滅の炎柱の予想される運用方法

破滅の炎柱は集団で召喚される使い魔を一気に処理できるので、集団に弱い味方使い魔を守るのに役立ちそうです。
また、集団使い魔だけでなくブラウニー召喚術のようなスペルカードにも有効な点も嬉しいポイントですね。
消費マナも2と低いので、攻守において使い勝手の良いカードと言えるでしょう。

【慰撫の矢】低コストで傷ついた使い魔のHPを回復!

慰撫の矢の性能

慰撫の矢使い魔のHPを少しずつ回復するスペルカード。発動した範囲にいる味方使い魔の内、最も傷ついた使い魔1体を対象としてHPを回復します。
回復する回数は3回が上限になっていますが、味方使い魔の生存力を十分高めてくれるでしょう。

慰撫の矢の予想される運用方法

慰撫の矢はHPを回復させる優秀なスペルカードなので、確実なもうひと押しのダメージを与えるために使用できそうです。そのため、砦に到達しやすい使い魔と組み合わせて使用すると強力に働きそうですね。

【ジャンヌ・ダルク】処理されてもただでは終わらないアタッカー!

ジャンヌ・ダルクの性能

ジャンヌ・ダルク倒された際に、近くにいる味方を強化する特殊能力を持つ使い魔。効果範囲にいる間、味方使い魔は移動速度と行動速度が30%上がるので、ジャンヌ・ダルクが攻め込んだ場所からスピーディーな進軍が可能になります。
また、ジャンヌ・ダルク自身は単体攻撃ではあるものの、行動速度・攻撃力が高いので、アタッカーとして十分な活躍を見込める使い魔です。

ジャンヌ・ダルクの予想される運用方法

高い攻撃性能を活かして砦・本拠地や敵使い魔へのアタッカーとして運用できるでしょう。とはいえ、ジャンヌ・ダルク自身のHPが高くないこと、特殊能力をしっかり利用したいことを踏まえると、単体での運用よりは、他にも1〜2体同時に運用させることがメインになりそうです。
他にも、ジャンヌ・ダルクが処理されるタイミングで新たな使い魔を召喚し、五月雨に攻撃するのも良いでしょう。

4月16日(月)実装カード まとめ

今回紹介した新カードは、新しい特殊能力を持つカードが目白押しとなりました。現環境で活躍しているカードに有効なものもあるので、デッキ編成に大きな影響を与える可能性が高そうですね。入手したら自分で試したり、「デッキ投稿」にある組み合わせを参考にして、新たなカードを使いこなしましょう!
デッキ作成はこちら
デッキ投稿一覧はこちら

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

SoT PORTALではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル サーヴァント オブ スローンズ
(Servant of Thrones)
ジャンル リアルタイムカードバトル
対応OS iOS / Android
対応端末 iOS / Android
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金型)
公式サイト