サーヴァント オブ スローンズ(サヴァスロ)

追記:11/27 22:30【インタビュー】フォーラムに寄せられたご意見について直撃!大型アップデートに関する様々なご意見へ回答をいただきました。

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』の公認攻略サイト『SoT PORTAL』内フォーラムにて、期間限定で設置されたスレッドに多くのご意見をお寄せいただきありがとうございました。今回はユーザーの皆様から寄せられたご意見について運営チーム様からご回答いただきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

2018/11/27 17:00

フォーラムに寄せられたご意見についてご回答いただきました。

『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』の公認攻略サイト『SoT PORTAL』内フォーラムにて、期間限定のスレッドを設置したところ、非常に多くのご意見をお寄せいただきありがとうございました。ユーザーの皆様から寄せられたご意見については、運営チーム様に共有させていただきました。

今回は、そういったユーザーの皆様からのご意見に対するご回答を、運営ディレクターの髙橋剛氏(以下、髙橋)にインタビュー形式でお伺いしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

フォーラムに寄せられたご意見まとめ

皆様からお寄せいただいたご意見を簡略化し、カテゴリー別に分類いたしました。インタビューについてもこのカテゴリーに沿った形でご回答していただいています。

カード性能

ナーフを希望するご意見があったカード
完璧なる立方体(マーリン)
リッチ
アカズキン
リシア
A2
扉を開けし者
服部半蔵
ハートの女王
破滅の炎柱
ランスロット
ペルセポネ
カイム
風魔小太郎
ブラウニー召喚術
フレイヤ
応龍
ソロモン
イージス
アンドロメダ
塔(使用率が高いもの)
雷系スペル
ファイアドラゴン
慰撫の矢
メリオダス
レナス
オレールのLS
バフを希望するご意見があったカード
プルート
退呪の神光
ハルフゥ
災厄の塔
フレイヤ
刻印の授与
紅蓮弐式
本拠地・砦
ハデス
猛毒の淵

カードその他

群カード追加
BR、SRのカード追加
新カード追加までの期間を短縮
使い魔の特殊効果の範囲を表示
イラストレーター・声優情報記載
コラボカードの代用カード実装
育成使い魔分解機能
LoVカードの追加
スキンの改善
スキンの復刻・追加

デッキ編成画面

デフォルトで表示されるデッキの変更
デッキ作成枠の増加
デッキ編成画面の操作性改善

バトル関連

ギブアップボタン実装
マッチング見直し
エモート常時OFF機能の追加
リプレイから通報する機能の追加
初心者狩り対策
新バトルフィールドの追加
後だし有利の是正

ギルド関連

ギルドチャット機能の改善
ギルドで楽しめるコンテンツの追加
ギルド関連の通知機能追加
「ギルドvsギルド」イベントの開催
一括寄付機能の追加

コンテンツ関連

トーナメントルールのレート実装
持ってないカードのお試し機能
コロシアム専用の称号実装
フリーコロシアムの実装
詰めサヴァスロ追加
練習モード追加
新コンテンツに2vs2実装
闘技場の開催期間の変更
皇石を使う機会を増やす
サヴァスロチャンネルにアップされる試合の多様化
観戦機能の追加
フレンド機能追加
称号の追加

その他

開発のロードマップ公開
プレミアム要素(月額定額課金)の強化
プレゼントボックスとミッションボックスを一つに
CMを流して欲しい
グッズ関連の販売
不快なユーザー名の使用制限
必要なソウル数、ゴールド数の公開
レベル25のソウル返還について
コラボガチャの常時開催
具体的な作品を挙げてのコラボ実施

カード性能に関するご意見について

——本日はお忙しい中ありがとうございます。さっそくですが、お寄せいただいたご意見に対するご回答をいただければと思います。

まず、カードの性能についてですが、様々なカードを対象に多くのご意見がありました。この度のアップデートで多くのカードが調整されるので、ユーザーの方々の要望は概ね叶うかと思いますが、その点に関してはいかがでしょうか?

また、カードの調整頻度が下がるとのことですが、その意図はどういったものかお聞かせください。
▲生放送でも紹介があった通り、「リッチ」「扉を開けし者」といったカードをはじめ、全体の約半数である47種類ものカードを対象に調整が実施される。
髙橋:11月末に、全99券種のうち約半数の47券種を対象とした調整を実施いたします。仕様レベルで変更するのは「リッチ」および「扉を開けし者」の2種で、コスト調整は「オーディン」と「慰撫の矢」です。
また、調整頻度に関しては、これまでカード調整は2シーズンに一度のペース(1ヶ月に1回)でしたが、4シーズンに一度(2ヶ月に1回)を想定しています。

調整頻度変更の意図としましては、継続して1ヶ月に1回の調整を実施すると、新カードを追加した後の環境がしっかり見られないということがあります。というのも、カードの育成が緩和されるとはいえ、育成期間は必要なので、環境が変化するにはある程度時間がかかると判断できるからです。今後はカード追加の頻度も上がるので、継続して1ヶ月に1回の調整を実施するよりは、じっくり環境をみて調整を検討するといった方針になりました。

とはいえ、申し訳ない話ではありますが、場合によっては即時対応が必要な時もあるかと思います。そういった場合には2ヶ月に1回という頻度にとらわれずに調整を実施する予定です。
——あくまでベースを“1ヶ月に1回”から“2ヶ月に1回”と想定し、環境次第では柔軟に調整を実施すると?
髙橋:そういうことですね。
——ありがとうございます。カードについては性能に関する要望のほか、群れ使い魔やBR・SRといったカード追加に関するご意見もありました。バランス調整後の環境を見つつにはなるかと思いますが、そういったカードの追加に関してはどうお考えでしょうか?
髙橋:群れ使い魔についてはすでに追加を予定しています。BR・SRの追加に関しては、当然追加していきたいのですが、現状のカード追加ペースを考えると、どうしても優先度が下がってしまうのが現状ですので、余力がある時に検討させていただければと思います。

カードに関するその他のご意見について

▲同じ「ダークアリス」でもスキンを変更することで大きくイメージが変わる。今後もスキンは随時追加される予定とのこと。
——性能調整や新規カードの追加など、バトルに関わるご意見が多かった中、スキンやカード情報(イラストレーター・CVなど)に関するご意見もありました。
そういったバトルには直接関係がない“お楽しみ要素”、“コレクション要素”などに関してはどうお考えでしょうか?
髙橋:スキンに関しては今後増やしていく想定です。イラスト以外のオプションについては、ユーザーの皆さんの反応を見つつ検討していきます。
イラストレーターさんや声優さんの記載は現状予定されておりません。ただ何かしらの形で皆さまに紹介できるように検討していきたいと考えております。

また、“お楽しみ要素”としては、この度のアップデートにて、フレーバーテキストの導入を予定しています。仕様としましては、全5章形式になっており、限界突破をするごとに章が解放されていきます。長さは使い魔ごとに異なりますが、平均すると小説2~3ページ分くらいの分量はありますので、ボリュームと読み応えのある短い物語を楽しんでいただけるかと思います。
追記:11/27 22:30 コラボカード等、一部フレーバーテキストが導入されないカードがございます。あらかじめご了承ください。
——なるほど、カード育成に新たな楽しみ方が増えるのは嬉しいポイントですね。さて、スキンについては“増やしてほしい”だけでなく、既存スキンの改善・復刻を求める声もありましたが、その点はいかがでしょうか?
髙橋:追加スキンや既存スキンの新規ボイス収録やエフェクトの変更などは、様々な兼ね合いで難しいものもありますが、前向きに検討していきたいと考えています。復刻に関しては時期を見て実施できるかと思います。
また、今後のイベント系の報酬はスキンやアバターが中心になっていく予定なので、ぜひ楽しみにお待ちいただければと!

デッキ編成画面について

▲デッキ編成画面は、2月末以降に抜本的な改修が行われるとのこと。
——デッキ編成画面について、いわゆる“使いやすさ”を向上させてほしいという意見がありましたが、改修予定はありますでしょうか?
また、具体的な案があるようでしたらお聞かせください。
髙橋:デッキ編成画面に関しては検討項目に上がっておりますが、ユーザーの皆さんからいただいているような諸々の改修には工数がかかってしまうため、大型アップデートで予定されている項目を優先させていただいております。

ただ基本的には、今後も継続的にユーザビリティの向上に努めていく方針です。ちなみに、今回の大型アップデートでは検索周りの機能と画面推移のローディングが改修されました。とはいえ、皆さんにご満足いただけるものではないことは重々承知しておりますので、今しばらくお待ちください。
——どっしり腰を据えて抜本的に改修したいというところでしょうか?
髙橋:そうですね。
——ちなみに具体的な意見としては“「最後にいじったデッキ」ではなく「最後に使ったデッキ」が表示されるように変えて欲しい”、“コロシアム用とレート用で分けて欲しい”などありましたが、すでに検討してるものや、気になったものはありますか?
髙橋:まさしくそういったご意見と同じような改修案も出ていますので、皆さんのご期待に添えるよう、時期をみて抜本的に改修したいと考えています。

バトル関連について

▲マッチングについても改修が予定されているとのこと。
——バトルについては、マッチングに関するご意見が多く見られました。この度のアッップデートで育成のしやすさが向上したり、多くのカードが調整されることで解決に向かっているとは感じますが、その点はいかがでしょう?
髙橋:マッチングについては継続的な課題として認識しております。環境を見つつ随時マッチングの仕組みに関して、検討・対応していきたいと思います。
——バトル関連の他のご意見に目を向けると、いわゆる“初心者狩り”、エモートを利用した“煽りプレイ”への対策に関するものや、“降参機能”の追加を希望する声もありました。これらのご意見に関してはどうお考えでしょうか?
髙橋:故意にレートを下げる行為への対策としては、レート帯ごとの「レベルキャップシステム」の実装を予定しています。これは、“どんなに育成しても、特定のレートに到達するまでは、レートごとに定められたレベルで対戦する”といったシステムですね。

例えば、マスター帯で定められたレベルが20だとしたら、カードをレベル21以上にしてもレベル20の性能で戦うことになるということです。当然、ユーザー間でのプレイヤースキルや熟練度の差というものもあるので、100%防ぐといったことは難しいですが、できる限り対策していきたいと思います。

エモートに関しては、これまではバトル開始後に手動でオン・オフを切り替えることしかできませんでしたが、常時オフにする機能の実装を検討しています。

「降参」機能の実装は難しいと考えておりまして、対戦そのものの体験を「降参」という形で強制的に終わらせたくないというのがあります。
——カードの初期レベル変更や育成周りの緩和などによって、“初心者狩り”がしやすい環境ではなくなると思いますし、“降参”したくなるようなバトルの数は大幅に減少するのではないかと思います。それに加えて機能周りの改善もあるということなら、こういった問題に関してはほぼ改善されるとみて良さそうですね。

さて、バトル関連では、“後出し有利の是正”を求める意見もありましたが、この点についてはいかがでしょうか?
髙橋:髙橋:仰る通り、先手よりも後手の方が有利になりがちであるということは認識しており、開発側とも後出し有利については議論を重ねております。
ですが、これについて抜本的なシステム変更などは今のところ考えてはおらず、今回追加される「祝福の塔」など、当面は先出しにメリットがあるカードを少しずつですが増やしていくことで様子を見たいと考えております。

とはいえ、逆に先行偏重の環境にもならないよう注意はしていきます。最初の手札で大きく有利不利が発生してしまう恐れがありますので。この問題はこれからも環境を見つつ、対応策などを検討していきたいと考えております。

ギルド関連について

▲ギルド関連の機能も改善されていくとのこと。現状では見づらさや使いづらさがあるのは否めない。
——ギルドに関して、“チャット機能の改善”や、ギルドクエストのような“ギルドで楽しめるコンテンツの充実”を求めるご意見がありました。それらの改修・実装のご予定はございますか?
髙橋:髙橋:チャット機能はおっしゃる通り現状かなり使いづらいため、改善する予定です。ただし、ギルドそのものの遊ぶ幅を広げるコンテンツに関しては、2月末の大型アップデートが終わるまでは優先度が低くなってしまっているのが現状です。そのため、こういったコンテンツに関しては、2月末以降までお待ちいただけると幸いです。
——チャット機能の改善に近いものとして、イベントポイント交換・プレゼントボックスとミッションボックスの往復など、“何回もタップしなければならないもの”に関するご意見もありましたが、そういったものに関しても同様のことが言えるでしょうか?
髙橋:そうですね。すべからく2月末以降、一部は2月に改修する予定です。

コンテンツについて

▲持っていないカードを試遊できれば、ガチャを引くかの判断材料の1つになり得る。
——コンテンツに関して、“トーナメントルールのレート(トナレベでの目標がほしい)”、“持ってないカードのお試し機能(練習モード)”、“ガチャ以外で皇石を使う機会を増やす”など、具体的な案が多くありましたが、今後はどういったご予定でしょうか?
髙橋:まず、トーナメントルールのレート戦についてですが、現状、トーナメントルールのレート戦について実装予定はありません。また、トーナメントルールでの目標といった観点では、大会がメインと考えていますが、今後は限定称号のような誇れるような目標も検討していきます。

続いて、持っていないカードの試遊機能についてですが、これまでのように10勝チャレンジのようなコンテンツは今後も開催していくつもりです。それに加えて、今後はご意見にあったような試遊機能の実装も前向きに検討していきたいと思います。

最後に、ガチャ以外で皇石を使う機会についてですが、スキンや何らかの機能解放などを検討していますので、今しばらくお待ちください。
——コンテンツとしてはサヴァスロチャンネルに関するご意見もあり、“コロシアムの対戦も見たい”、“ギリギリのバトルだけではなく、どちらかが完璧な試合運びをしたバトルも見たい”などの意見もありました。
髙橋:サヴァスロチャンネルに関しては、ビュー数を踏まえると優先度がどうしても低くなってしまっているのが現状です。ただ改修自体は考えていまして、様々な改修案はすでに出ております。即時対応というわけにはいきませんが、もうしばらくお待ちください。

コラボに関して

▲これまでも様々なコラボが実施された。
——コラボに関して、具体的に作品名を挙げつつ要望する声もありましたが、今後のコラボ実施予定をお伺いしても良いでしょうか?
髙橋:コラボについて明言できませんが、大きめなものについてはもう少し先になる見込みです。コラボで多くの方に遊んでいただくためにも、まずは地盤をしっかり固め、皆さんに喜んでもらえる環境を整えてから実施に踏み切りたいと思います。
——コラボカードについては、“コラボカードの代用カードを追加して欲しい”、“コラボガチャを週替わりなどで常時開催してほしい”という過去のコラボカードに対するフォローを求める声もありましたが、その点についてはいかがでしょうか?
髙橋:コラボカードの代用としましては、本作では「リンクカード」呼ばれる“コラボカードと育成状況や性能が同一のカード”が実装される予定となっておりますので、コラボカードの入手機会を逃した方はもう少々お待ちいただければと。
この件については、“期間限定だから”とコラボガチャを引いてくださった方には大変申し訳ないのですが、対戦ゲームでありながら“現状では入手できないカードがある”といった状況改善のために実装させていただきます。
——なるほど。ライター個人の意見としては、プレイヤーごとのカードプールの差や、コラボカードのソウルが入手できないといった問題が解消されるのは良いポイントかなと思います。

過去のコラボカードに関連する質問ですが、復刻コラボの予定はどうでしょうか?
髙橋:2月末の大型アップデートまでに復刻コラボも予定しています。ちょっとした追加要素もあるので、ぜひ楽しみにお待ちください。

その他のご意見

——その他のご意見として、マーケティングやプロモーション関連のご意見、“開発のロードマップ公開”などもありました。これらについてはどうお考えでしょうか?
髙橋:ロードマップについては、今後も継続的に示していければと考えております。
また、マーケティングやプロモーションについては、今後も継続的に行っていきますが、まずは現在のユーザーさんにとって満足のいくゲームをお届けすることを優先としています。
——生放送後のご意見として「ソウルの返還」に関する疑問としてご意見がありました。レベル25のカードのソウル返還についてお聞かせください。
髙橋:高レベルへの育成のしやすさは基本的に緩和されますが、Lv.24→Lv.25のレベルアップに関してはこれまで以上にハードルが高いものになっているため、総リソースも実は大型アップデート後の方がほんの少し多くなっています。生放送でもお伝えした通り、育成に使ったリソースの返還は大型アップデート前の方が多く使用した場合に限るので、現状レベル25のカードについては、リソースの返還は行われません。
——なるほど、現状でレベル25にしているカードがある場合は、ほんの少しだけお得ということですね。
髙橋:そういうことになります。
——本日はありがとうございました。

(2018年11月某日インタビュー)

いかがだったでしょうか。全てのご意見に対し詳細にお答えいただくことは、時間や情報の公開予定などの都合上難しかったのですが、ほとんどのご意見に対し可能な範囲でお答えいただきました。中には“自分の意見が伝わっていない”と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その点につきましてはご容赦いただけますと幸いです。

いずれにせよ、“より良い環境で多くの方に楽しんでいただきたい”というスタッフの方々の思いにより、『サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)』は着実に生まれ変わっていくので、今後も注目していきましょう。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

SoT PORTALではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル サーヴァント オブ スローンズ
(Servant of Thrones)
ジャンル リアルタイムカードバトル
対応OS iOS / Android
対応端末 iOS / Android
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金型)
公式サイト